システムエンジニアとしての定年後はどうお考えですか?

システムエンジニアだけでは無いかもですが、現役での仕事って、どのポジションでも本当にきついと思うんですよね。

 

だから、定年後は、現役時代のようなきつい仕事はしたくないと思う反面、バイトや、全く違う分野での仕事は嫌だって言う人は結構いるのではないのかなって思うんですよね。

(少なくとも私はそうです)

 

今の会社で引き続きは無理(というかしたくない)

だからと言って、バイトも嫌だが、独立起業もしんどい。

 

そんな人にうってつけだと思うのが、若手プログラマーやプロジェクトリーダーのサポート役。

 

責任は一切負わず、でも、若い頃に培った技術で、プロジェクトには貢献する。

 

例えば、月額20万円で、週に30時間程度という契約ならどうだろう?

 

会社員に多い、会議や報告書類などの時間も不要ですし、1日6時間で、精神的なプレッシャーが無ければ、定年後でも十分仕事ができるのではないだろうか?

 

かつ、やってみたいとうう人も多いのではないだろうか?