イライラするデータ入力の際に、便利な「Snipping Tool」ってご存知ですか?ウインドウを切り替えながらデータ入力するような場合に超便利!

f:id:microsoftcream87:20170624001211j:plain

photo credit: WCP(White Coat Photographer) IMG_6095 via photopin (license)

 

PDFだったり、パワーポイントだったりのソフトをいくつも開いて、ExcelやらWordやらに、コピペやら、データ入力などをしなければならない時に、いちいちウインドウを切り替えながら作業しなければならない事が、超~、うっとおしい事って、ありませんか?

 

入力したいデータのあるウインドウを出して、入力したいデータがコピペできるデータだったらいいのですが、画像データだったり、コピペできない内容だったりすると、次に入力するExcelなどに切り替えたときに、ぞのウインドウが全面的に出てしまうので、データを暗記しないといけなくなったりしてしまうんですよね。。。

 

で、いざ入力しようとすると、「あれ?なんだったっけ?」となって、また切り替えて。。。

 

つまりちっとも作業が進まない。。。

 

「も~、イライラする!」

 

と、こんな事ありませんか?

 

特に、モニタが1台しかないPCで作業しなければならない場合は、並べて表示するのも限界ありますし、プリントスクリーンやWin Shotなどのスクリーンキャプチャソフトを使うのもいいのですが、いちいちキャプチャしてその画像をいい感じで張り付けるのもめんどうだったり。。。

 

もっとこう、ウインドウの任意の場所を気軽に切り取って、それをホバーのように浮かせておけるような。。。

 

つまり、任意の場所を常に手前に表示させれおくような。。。

 

そんな時、ホバーとまではいかないのですが、任意の場所を矩形で切り取って、それをそのままコピペで作業をしているExcelやWordなりに張り付けることにより、ホバーで浮かせておく感じで、それを見ながら作業をするようにする方法ならあります。

 

Windows 7から標準でWindowsに入っている、「Snipping Tool」ってご存知ですか?

 

これは、画面上のどの部分でも矩形で切り取れるようになるツールなんです。

 

画像のキャプチャなら、PrtScnだったり、Winshotなんてものがありますが、それってあくまでも画面全体か、アクティブウインドウ全体のキャプチャじゃないですか。

 

あくまでも何かに張り付ける画像の場合は、いいかもしれませんが、、もう本当に一瞬、ただ入力したいデータを付箋で手元に置いていくような、そんな程度に画像が欲しい場合は、Shipping Toolで、その部分を矩形に切り取り、Excelやら入力しているアプリにさっとコピペするんです。

 

そうすると、入力したい文字を手元に置いておきながら入力が出来るようになるんでんすよね。

 

使い方は簡単、まずはプログラムの検索で、「Snnepping Tool」を検索します。

 

f:id:microsoftcream87:20170624065531p:plain

 

起動させると、このようになるので、新規作成を押すと、どこでも矩形に切り取れます。

 

f:id:microsoftcream87:20170624065641p:plain

 

詳しい使い方は、okutaniさんのブログのこの記事がわかりやすいです。

 

vdeep.net